1:

https://i.imgur.com/vzawRHr.gif
https://i.imgur.com/4qx3krE.jpg
https://i.imgur.com/zC4GiMv.jpg



時速65kmのタックルか、時速130kmでぶっ飛んでくる投槍
どちらが攻撃力高いかは火を見るより明らか


2:

カジキはシャチの餌なんだが


11:

>>2
スピード差2倍あるのにどうやって捕食すんの


16:

>>11
シャチの知能舐めたらあかん


21:

>>16
知能あっても無理っしょ
ゴリラやチンパンとか知能くっそ高いけどヒョウや猛禽類に食われまくってる


3:

まとめるわ


4:

いつもこのシマシマが骨に見える


5:



12:

>>5
骨格が恐竜だよなwww


6:

フードマイスター!


7:

シャチかわいいな


8:

体重が10倍以上違うぞマヌケ


18:

>>8
スピードは20倍違うぞ


26:

>>18
2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」

少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」

少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」

少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。>>1-10

団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。


9:

刺し身にするとうまい


10:

カジキも角折れるでしょ


13:

>>10
角自体はめちゃくちゃ硬いよ


14:

でも所詮は魚でしょ


17:

>>14
その魚にスピードでボロ負けしてる訳だが


15:

はい質量


19:

まだあきらめないでカジキ最強って言ってるのかよ!


20:

でもカジキがシャチ刺す理由がないん


22:

シャチはヤバイ


23:

シャチも鯨もカジキも深海魚には来れないから


24:

>>23
深海魚も上揚がってきたら死ぬやんけ


27:

>>24
アンコウ、リュウグウノツカイ「え?なんて?」


25:

カジキ的には突き刺すのは事故
本来は先端を擦る様にして仕留めるのが正解


28:

>>25
刺さっちゃったらそのあと大変そうだよな
小魚いっぱい刺さって焼き鳥みたくなりそう


31:

>>28
一応突き刺さっても全身を振れば遠心力(?)で抜けるけど
デカ過ぎる相手だと上手く行かないので擦る方法が一番効率いい


29:

ヤベーなまもの


30:

じゃあイッカク最強って事か?


   
コメントする
名前
コメント

  • コメントがありません








管理人宛てメッセージ

修正が必要な記事がございましたら、こちらからURLと修正箇所をご連絡ください。順次、巡回・目視チェックの上、必要な修正を行います。(必ずURLをご指定ください。)
名前
メッセージ

人気記事