1:

 毎月勤労統計で大阪府の調査員が虚偽報告をしていた問題で、厚生労働省は26日、不正が始まった2014年1月以降の約5年分を再集計し、訂正したデータを公表した。現金給与総額では各月でマイナス27円からプラス31円の範囲で誤りがあった。指数や前年同月比では訂正はなかった。

 同省担当者は「信頼を回復している中で、こういう事案が起こったことは遺憾」と述べた。同様の問題がないか大阪府以外の都道府県にも点検するよう求めることも明らかにした。失業手当といった保険給付への影響は現時点では不明で都道府県調査の結果を分析して判断する。

2019/8/26 12:19 (JST)8/26 12:28 (JST)updated
https://this.kiji.is/538558805898249313


2:

失業は自己責任!


3:

人生で初めての2


7:

>>3
残念


4:

>>1
もう信頼なんか元々無いからどうでもいい。税金の糞無駄遣いすんな。


5:

厚労省ありがとう


6:

こんなんまた税金使ってやるの?


8:

安倍になってから捏造だらけだな


9:

やっぱ大阪ってクソだわ。


10:

日本は卑劣な民族なんだよ


11:

日本人て細かいな。
数円単位の誤差も許せないんか…


12:

公務員はクソ仕事しても賃上げされるんだよな


13:

厚労省は徳島に移転しろ


14:

焚書・大本営発表は民族性だよ。変わっていない


15:

安倍は朝鮮系だからな


   
コメントする
名前
コメント

  • コメントがありません








管理人宛てメッセージ

修正が必要な記事がございましたら、こちらからURLと修正箇所をご連絡ください。順次、巡回・目視チェックの上、必要な修正を行います。(必ずURLをご指定ください。)
名前
メッセージ

人気記事