1:

電子マネーをメインで扱うようになっても銀行


2:

電行だよな


3:

どうでもいいんじゃない


4:

昔日本では銀の流通が多かったからな
それでかは分らんけど


5:

お前、本来の「銀」の意味知らんの?
俺も知らないけど


6:

その昔な 金は加工が難しくてなかなか一般に流通してなかったのじゃ


7:

旅費を路銀って言うな


8:

金行ってなんか言いづらいじゃん


9:

昔は銀のほうが扱われてたからって聞いた


10:

昔銀座もあったし金座もあったけど銀座の知名が残った
単純に金を扱うにも量少ないから商売的に金だけじゃ厳しかったんじゃ無かろうかと適当に考える
ちなみに日本銀行があるとこは元々金座である


13:

>>10
銅座もあったな貨幣作ってたとこだな


17:

>>13
ちょっと調べたけど金銀銅って通貨としてみるとバラバラなのはちょっと驚いた
そう考えるとかねはほんと物でしか無いなと思った


11:

関西が主流だからな


12:

ネタなのかマジなのかわからんレスが多くて面映ゆる


14:

行←これはなんじゃい どこへ行くんだ?


15:

bankの語源は銀だからな


16:

チンコギンギンになったら風俗行きたいだろ?
そのため金下ろしに銀行に行くだろ
ギンギンになったら行くで「銀行」なんだよ


18:

銀行の発祥は古代ローマだから イタリア5役


19:

金だと朝鮮みたいだろ


20:

国の銀の保有量によって通貨流通量が制限される)をとっていた事、日本でも金より銀の方が流通量が多かった事、「キンコウ」よりも「ギンコウ」の方が発音しやすいと考えられた事などが理由とされています。
 銀行の「行」は、中国の商人が作った、営業独占と相互援助を目的とした同業商人組合を「行」と呼んだ事から来ています。

Wikipedia


21:

>>20
ほほう・・


24:

>>20
じゃあ銀の流通量が少ない外国だと銀行って言わないのかよ


26:

>>24

「Bank」の語源は、12世紀頃、当時世界の貿易、文化の中心地であった北イタリアに生まれた両替商(銀行の原型といわれている)が、両替のために使用した「BANCO」(長机、腰掛)とする説があります。

Wikipedia


31:

>>26
ベンチ?
バンカーとか土盛ってる方かと思ってた
日本は造幣所でイタリアは交換所か


25:

>>20
日本の伊勢講とかの講も行と同じ音だから字が変わったのかもな


22:

金庫と銀行と聞き間違いが多かったから


23:

実際、通貨で金は使われてないよなぁ
銅とかアルミとか紙とか


28:

>>23
いや金貨あるだろ
10万円金貨を量ったら15万円相当の金だった時の理不尽な気持ちを忘れてはならぬ
もちろん貨幣なので潰したら犯罪アイテム扱いになるため金として売るのは無理なんだ


27:

行員「見せてやろうか?本物の〝銀〟ってヤツを」


29:

銀という字は金と良が支え合って出来てんだよ


30:

銀にオレンジの塗料垂らすと金になるんだ


   
コメントする
名前
コメント

  • コメントがありません








管理人宛てメッセージ

修正が必要な記事がございましたら、こちらからURLと修正箇所をご連絡ください。順次、巡回・目視チェックの上、必要な修正を行います。(必ずURLをご指定ください。)
名前
メッセージ

人気記事